カラダがよくなるために必要なこと

0/

目次

01/

カラダの自己治癒力と睡眠

02/

睡眠とは何か?

03/

良い睡眠とは?

04/

良い睡眠に整体を

Gradient

カラダの自己治癒力と睡眠

整体の施術は「自己治癒力」を高めるものです。
カラダにはカラダ自身で治る機能があり、誰もが日々それを使って生きています。
1日、使いきった体力が回復されるのも、食べ過ぎ飲み過ぎの内臓疲労を回復するのも、怪我をした時、風邪を引いた時に治るのも、全てカラダの持つ働きによるものです。
手術をしたり、薬を飲んだりしても、最終的にそのカラダが回復するかどうかは、そのカラダの「治る力」によるものです。


整体の施術はそのカラダの働きを良くするための技術です。
そんなカラダの自己治癒力を充分に働かせるのに重要なのが「睡眠」になります。

Gradient

睡眠とは何か?

睡眠とは一体何をしているのか?
これは未だにハッキリとは解明されていません。
しかし、誰しもがその働きの大切さを経験的に知っているでしょう。


あなたは毎日、充分に寝れていますか?
 

睡眠不足が続くとカラダは怠くなります。
カラダが
重く、頭もスッキリせず、内臓の調子も悪くなったりします。
また、風邪を引いたり、カラダを休めようと思った時に1番にすることは「寝ること」ですね。
寝て起きると、昨日とは違うカラダに変わっているというのは、誰しもが経験していることでしょう。


カラダは常に自己回復を行なっているのです。
「治せ」と指示しなくても、黙々と動いているのです。
そしてその働きに欠かせないのが「良い睡眠」です。

Gradient

良い睡眠とは?

それでは、質の良い睡眠とはなんでしょうか?


ベットの硬さ、枕の高さ、寝具の素材、衣服、室温湿度、光量などと、住環境も大切ですが、見落とされやすいと言いますかあまり皆さんが意識していないのが「カラダのコンディション」です。

よく当院に初めて来られる方、久しぶりに体調を崩されていらっしゃる方に多いカラダの状態の一つが「カラダの過緊張」です。


施術台の上に横たわって、初めて来る場所で緊張があるとは言え、横になる姿勢とは1番カラダがリラックスしているはずの状態です。
ですが、そういう方達のおカラダは全然力が抜けていないのです。

筋肉は収縮と弛緩の繰り返しをしながらカラダの姿勢を保ち、動きを作っています。
カラダが硬い、筋肉が凝っている状態とは、筋肉が緊張している状態です。
筋肉が緊張した状態のままを「不随収縮」と呼ばれたりしますが、自分でも気づけていない、カラダの緊張が残ったままの状態にある方が多いのです。


そんなコンディションで寝ても、神経は興奮気味のまま、血流も悪く、細胞回復もままなりません。
それが日々繰り返し、少しずつカラダが回復しきれないままの状態が積み重なって行くことも「睡眠負債」と言えるでしょう。


皆さんも、入浴でカラダをしっかりと温めた後や、寝る前にストレッチをしてカラダをほぐした後、何かとても良いことが起きて気分が晴れ晴れした日に寝ると、翌日はカラダもスッキリとした経験はありますね。
良い睡眠の条件には、寝る前の「カラダのコンディション」も重要なのです。

Gradient

良い睡眠に整体を

整体の施術後、筋肉や関節の動きが良くなることでカラダの内部の状況「血流」「神経伝達」「リンパの流れ」「ホルモンの分泌」などが活発化することで代謝が起こり、傷んだ細胞の回復がより行われやすくなります。
つまり、緊張したカラダが緩むことで、あなたのカラダの持つ「治る力」を高めます。


施術を受けられた直後もカラダが「軽くなった」や「動きやすくなった」ということはありますが、施術の効果が発揮されるのはその後の睡眠になります。
施術を受けた翌日に変化が出る場合もあれば、2〜3日後に変化を実感する場合もあります。


カラダは常に動いています。
その働き具合が実感できると、整体を受ける一つの面白さを得るかもしれません。


カラダに起きた痛みや不調も本来は2、3日すれば良くなるものです。
しかしそうならないのは、カラダの治る力が働きにくい状況か、治る力以上にあなたにかかっているストレス(身体的・心理的)が大きいのかもしれません。

 

カラダを良くすることにとって必要な「睡眠」を良くするため、
あなたのカラダの「治る力」を元気にさせるために、整体はおすすめです。

五反田整体院

〒141-0022

東京都品川区東五反田

1-11-12

​五反田大力ビル 2F

営業案内

月~金 10:00~21:00

( 最終受付 20:00 )

土・日 10:00~17:00

( 最終受付 16:00 )

​火・祝日 定休日