サブ4チャレンジコース

​PRICE

初回料 3,400円

施術料 6,600円
​6回券 36,000円

​※VISA・MasterCard
AMERICAN EXPRESSがご利用になれます。
​ご予約フォーム

※当院のメールアドレス

 care-go-1@nifty.com 

を受信できるように設定をお願いします。

3時間59分からの景色

​お見せします

はじめまして、『サブ4チャレンジコース』

担当の永田将英(ながた まさひで)です。

 

『サブ4チャレンジコース』とは、

その名の通り、これからまたはいずれ

「サブ4」を目標にしている方のコースです。

「どうして達成できないんだろう?」

 

「何度も挑戦しているのに」

と、頭を抱える方もいらっしゃると思います。


僕自身も「サブ3」を目標にしていますが、
基本的に「サブ3」だろうと、「サブ4」だろうと

 

決まったペースで走れれば、

クリアできるのです。

 

「そんなの当たり前だろ!」
 

「それができないから困ってるんだろ!」

それなら、

できるようにしましょう!
 

 

このコースなら、

必ず「サブ4」を実現できます!

痛みやケガの捉え方を

勘違いしてませんか?

「できない」要因の一つが

「痛み」

痛みが原因でペースがキープできず、

記録が伸びなかった。

お医者さんから、

「ランナー膝」「鵞足炎」「シンスプリント」

などのケガで、「安静に」と言われ、

満足な練習ができなかった。

このことがキッカケで、
 

【痛み=悪いもの、出してはいけないもの】


と捉える方が非常に多いようです。

僕は


【痛みに向き合うことこそ、

成長のヒントである】


と考えています。


痛みの捉え方、向き合い方を変えることが、
最短距離で成長できることにもつながります。

サブ4チャレンジコースは

骨感覚

この『サブ4チャレンジコース』では

骨の「ズレ」や「歪み」を矯正するのではなく、
まして固まった筋肉をほぐすわけでもありません。

眠っている骨の感覚を頭に認識させ、
骨そのものの役割を取り戻し、

【骨から動く】という

まったく新しいカラダ感覚を提供します。

そして、
「痛みとの向き合い方」を知ってもらうことで、

《パフォーマンスが上がるカラダ感覚》

を取り戻していきます。


その他、

僕流の「ラクな走り方」をもとに
その方に合ったカラダの使い方をアドバイスしていきます。

施術中のその場でのアドバイスだけでなく、

実際に走ってコーチングをする

『五反田整体院ランニング部』

というものもやっております。
そちらもおすすめです!

僕がこのコースを始めたきっかけ

なぜ僕がこのコースを始めようと思ったのか?

それは、

「痛みこそ成長する材料(ヒント)だ!」

と僕の中で実感したからです。


実体験でお話をします。

「いつかフルマラソンを完走したい!!」


その目標実現するため、

学生の時に好きだったランニングを再開しました。

しかし、その練習はいつも「痛み」の連続。
全然上手くいきませんでした。

時には、日常生活に支障が出るくらいの激痛で、
やめようと思ったことも何度もありました。


だけどその時、
院長の口癖でもある、

【痛みが出るときは、痛みが出ていくとき】

という

「痛みを否定的に捉えない考え方」

が頭に巡り
痛みを恐れずに向き合うことをしてみたのです。

このことで
痛みに対して、頭が肯定的な思考することで、
結果、出来ないものが出来るようになったのです。

要するに
「痛みこそ成長する材料であり、

チャンスでもある」
と確信したのです。

すると、

結果として着実に成長の兆しが出てきて
自分の目標であるフルマラソンの初出場で
「完走」と「サブ4達成」をすることができたのです。


現在は「サブ3」

という大きな目標に向けスタートしております。


その経験から、

同じように「痛み」を恐がってしまい、
サブ4の目標に届かなかった方に、
きっと力になれるに違いないと思い立ち、
この『サブ4チャレンジコース』を始めることにしました。

※原因が外傷によるものは、適切な医療機関にご相談ください

永田 将英(ながた まさひで)

1985年生まれ、福岡県出身。

中学時代は、バスケットボール部とハンドボール部をしながら、
陸上の大会にも出場。
高校時代は、部活をしていないものの、
校内マラソン(10km)約300人中13位を記録。

昨年、2018年5月よりランニングを再開。
同年12月の初フルマラソンで完走。サブ4(3:53:34)達成。

今年の7月より

「五反田整体院ランニング部」を結成。
「骨感覚を意識した走り方」をアドバイスしながら、
よりランニングを楽しんでもらえるよう活動中。

日々の活動は、永田将英のブログからご覧いただけます。