大力図書館 『新解釈 十牛図』


今回、大力図書館からご紹介したい1冊はこちら。


『新解釈 十牛図』

~本当の自分を見つけるための10のヒント~


です。



この『十牛図(じゅうぎゅうず)』は、


文字通り10個の牛の絵からなる物語なのですが、


ただ牛を探すだけでなく、


禅の教え、般若心経の教えでもある


『空の心』


が、とても分かりやすく表現されているのです。


そして、


カラダという世界観的に言っても、


この 【 牛 】を、


【 カラダ 】に置き換えて読んでいただけると、



カラダさまの世界観がとても伝わりやすいと思うのでお勧めの1冊です。



ただ、ここで内容を詳しく紹介してしまうとネタバレになってしまいますし、


一番ポイントであるこの『十牛図(じゅうぎゅうず)』を見てもらいたいのですが、


それをそのまま写真に撮ってアップしてしまうと


私が、NO MORE 映画泥棒に逮捕されてしまう・・・



よし!じゃあ自分で描きゃあいいんだ!!



と、いうことで


『新解釈 十牛図』のご紹介。



第一 尋牛(じんぎゅう)




本当の自分は「なにものか」を知りたくて、

牛(カラダさま)を探す旅に出ました。


(これは少年?なのでしょうか・・?)




第二 見跡(けんせき)




草が生い茂る道をかき分け、牛(カラダさま)の足跡、

自分探しの手掛かりを見つけました。


(※どうも左の点々は足跡のつもりのようです)



第三 見牛(けんぎゅう)




牛(カラダさま)の足跡をたどり、

探し求めた牛(カラダさま)の姿を見ることができました。

その美しい姿が、自分の心そのものだったのです。


(※ねえ、その左のぐちゃぐちゃは牛なの?牛のつもりなの!?)


第四 得牛(とくぎゅう)




牛(カラダさま)を捕まえようとしますが、牛(カラダさま)は荒くれ者。

それは、乱れる自分の心を鎮めるのと同じように困難なことでした。


(※おそらく、ギックリ腰はこのあたりね)



第五 牧牛(ぼくぎゅう)



荒くれ者の牛(カラダさま)とも心が通じ、

飼いならすことができました。

自分の心を手に入れ、悟りの境地に至りました。 (※だいぶ牛の画筆が荒くなってきましたが・・・)



第六 騎牛帰家(きぎゅうきか)



捕まえた牛(カラダさま)の背に乗って、家に帰ります。

牛(カラダさま)が逃げたり、暴れたりする心配はもうなくなりました。

(※かなりカオスです)



第七 忘牛在人(ぼうぎゅうそんにん)



せっかく捕まえた牛(カラダさま)は、どこかに消えてしまいました。

でも、心は自分の中にあるのだから、

もう牛(カラダさま)がいなくてもいいのです。


(※確実に疲れがみえてるよね??)



第八 人牛倶忘(にんぎゅうぐぼう)



牛(カラダさま)も人もいなくなりました。

悟ったことも、悟った自分も忘れてしまい、

「空」になりました。

(※画いてるお前もな)



第九 返本還源(へんぽんげんげん)



水は清清と流れ、花は紅に咲いています。

「空」になりましたが、すべては目の前にやっぱり存在しました。

(※右上のは、スカイフィッシュでしょうか?)



第十 入鄽垂手(にってんすいしゅ)



人とお酒、そして笑いと悲しみが渦巻く生活がありました。

結局、元の木阿弥に帰り、俗世間で生きていきました。 日常が悟りそのものだと。 (※右の存在は、ちなみに少年です、タヌキじゃないです)

人生は、上々だ。

五反田整体院

https://www.gotanda-seitai.com/



61回の閲覧

五反田整体院

〒141-0022

東京都品川区東五反田

1-11-12

​五反田大力ビル 2F

営業案内

月~金 10:00~21:00

( 最終受付 20:00 )

土・日 10:00~17:00

( 最終受付 16:00 )

​火・祝日 定休日