春節・新月・宣言

最終更新: 2019年2月5日


聞くところによると、


これを書いている(2月4日の夜)翌日が、今年の春節なのだそうで。


所謂、旧正月で言うところのハッピーニューイヤーとなる。


要は、新たな時代のスタートだと。


そして、今年の春節2月5日は 【新月】 でもあると。


いろいろな捉えた方や、ものの観方はあってよいと思いますが、


とある観方からすると、



この、今年の春節というのは、



ものすごく暦の上でも大きな切り替わりのタイミングなのだと思う。


ま、そんな節目のタイミングだからこそ


自分が感じたままのことを、わがままに書き記してみようと思う。



さて、



突然ですが、



私は意外にも? マンガやアニメが好きです。


ま、ベースはガンダムですが。


小さな頃から、アニメは大好きでした。


私の黒歴史の中にも、


業界最大手の(これは本当です!!)、


アニメのアフレコスタジオで音響ミキサー見習いを4か月して辞めた経験からも、


アニメ愛が感じられるはずだ。


でも、なぜ私がアニメが好きなのかと言うと


アニメという世界観の中には、


不意に、真理をついたセリフが


狙っているのかいないのかはともかく、


時々、そして突然存在しているからなのだ。


それを見つけた時の喜びは、たまらないもの。


今日は、春節&新月にふさわしい


私の中で、勝手に これは!! と感じたセリフを紹介しよう。




アニメ PSYCHO-PASS サイコパス2 

#07「見つからない子供たち」より



主人公 狡噛慎也(コウガミシンヤ)のセリフ



『ありえない自体が起こったなら、疑うべきは2つだけだ。前提条件が間違っているか、それともアンタの頭がイカれちまったか』



今の世の中。


とくに、今起きている流れを感じてみた時に、


一昔前であるならば、


“ありえない”


と思ってしまうようなことが、


日常のように現実的に起きていると思います。



だからもう、



“ありえない”



なんてことは、



もう当たり前のように 日々浮き彫りになってきているのです。



そこで、狡ちゃんのセリフを再度、思い出してみよう。



~疑うべきは2つだけだ。前提条件が間違っているか、それともアンタの頭がイカれちまったか~



頭がイカれているかどうかはさておき・・・



この、



【前提条件が間違っている】



という発想が、実はすごく重要なのだと思うのです。


これは、あくまで一応 カラダの世界に生きている身としてもですが


カラダの世界観でも、今このタイミングで気がつかなければいけないことは、


今まで教わったり、知っているとおもっていたこと、お勉強したことの、



【前提条件が間違っている】



と、捉えてみてほしいのです。



常識を疑ってみてほしいのです。



それはつまり、



“カラダのことなのに、なぜアタマで考えるんだい?”



ということ。



『ありえない自体が起こったなら、疑うべきは2つだけだ。前提条件が間違っているか、それともアンタの頭がイカれちまったか』



もしかしたら、



これを書いている、わたしのアタマがいかれているのかもしれませんが、



でも、



アタマがいかれるぐらい、思考を手放せれたその先にこそ、


楽しくて、そして真のカラダ感覚が、


そこにあることに気がつける気がしているのです。



人生は、上々だ。

五反田整体院

院長 成木海次郎

https://www.gotanda-seitai.com/




6回の閲覧