#18 続・感情に触れてみる。

自分の内面を感じてみたら、


【さみしい】 ではなく、 【怒り】 だった。


そうなのだ、なんとなく開いたノートに感じたことを書きなぐってみると


そこに出てきたのは、


『もっとおれに感謝しろ!!』

『もっと自分の存在を認めろ!!』


の文字。 これにはちょっと自分でもビックリした。


もちろん、 【さみしい】という感じは、間違っていなかったのだと思う。


ただそれは、自分の内側に意識が向いてない状態での感情。


いざ、向き合ってみたら


それはもうそれはもう堰を切ったように


【怒り】の感情が出てきたと。


ある意味、わかりやすいですな。


そして改めて、


怒ってたんだなぁ。


それだけでも、十分な収穫だ。


それでいて、気分はわるくない。 こういう一連が、


”感情に触れてみる”


みたいなことなのであろう。



10回の閲覧