2018終わりのコトバ

最終更新: 2019年1月7日


昨日の29日を持って、無事に2018年のすべての仕事を終えることができました。 おかげさまで、最後の1週間は朝からラストまで数多くの方々に来院いただき、 本当に感謝感謝です。


でも、本当に一番感謝してあげたいのはまぎれもなく、 自分自身です。 本当にこの1年がんばった。 本当によくやった。 うまくいかないこともたくさんあったし、 現実から逃げたくなることもあったし、 時には自分の内側に逃げ込んだりもありましたが、 それでも、この1年 生きてきただけでもう十分。 それだけでもすごいこと、本当によくがんばりましたよ、俺。 もちろん、その上で 共にぶつかり合い、高め合うことができた、 五反田整体院・ダイリキのメンバーには本当に感謝の気持ちしかありません。 15年以上、時間はかかりましたが 本当に最高の仲間に出会えました。 いやいや、出会えていたことに気づけました。 いや、その表現もただのキレイゴトで 最高だと恥ずかしくて言えず、認められなかった自分を、

ようやくようやく許すことができました。 ありがとう。 2019年は、収穫の年になるそうです。 五反田の地に植えられた才能のタネが、


新たな価値観のタネが、


根を張り、芽を出し、葉を茂らせ そしてついに花を咲かせます。


もう整体じゃあない。


もう整体じゃあないんだよね。


もう飽きちゃった。


整体にではないよ。


カラダは極められないですから。


そうでなく、


今までの自分に。


もう嫌だ!!


だから、ここからの40代


飽きない自分でいるために、


ワクワクする自分と、ワクワクするチームを造って、


新たな価値観をぶちまけていきます。


骨に触れ、骨を活かして人の才能を引き出すという業。 そんな業をしていこう。


さてさて、それでは元号も変わるあらたな年の始まり。


最後は、このコトバを自分に向けて記してしめくくりたいと思います。



人生は、上々だ。


ありがとう、成木海次郎。


『ホピの長老たちの声明』 あなたはあなたの人々にそのことを伝えてきている けれどもいまこそがその時だということを あなたの人々のところに戻って伝えなさい。 よく考え、重んじられることがあります。

あなたはどこにくらしているか? あなたは何をしているか? あなたはどんなつながりをもっているか? あなたは正しいつながりのなかにいるか? あなたの水はどこから来るのか? あなたの畑のことを知りなさい。 いまこそが、あなたの真実を話す時です。 あなたのコミュニティーをつくりなさい。 お互いをいたわり合いなさい。 リーダーを自分の外に探してはいけない。 いまこの時を、あなたは楽しむこともできる。

いまという時、川の流れはとても速くなっている。 とても強い流れなので、怖がる人も出てきます。 それによって切り離されたように感じて、 ひどく苦しむ人もいます。 でも、その川にはたどり着く先があることを、知っていてください。 長老たちは言います。 私たちはいまこそ岸辺を離れ、その流れに飛び込み、 目をしっかりと見開き、 水の上に頭を出さないといけない時だと。 その流れのなかにともにいるのが誰なのかを しっかりと見て、彼らとともに祝いなさい。 歴史のこの時において、 何も個人的にとらえてはいけない。 個人的にとらえた瞬間に私たちの成長と旅は、止まってしまうだろう。 一匹狼の時代は終わった、皆で集まりなさい。 あなたの態度からも言葉からも、 葛藤という言葉をなくしなさい。 私たちがいますることすべてを、 聖なる方法で喜びとともに行いなさい。

私たち自身こそ、私たちの待ち望んでいたものである。 ホピ独立共和国の長老たちより

22回の閲覧